6期生たちの近況です。

今日連絡があって
黒ちゃんと黒点ちゃんが
亡くなったそうです。

1304281.jpg

グリコが
具合が悪くなった時点では
黒ちゃん・黒点・グレ点は
パルボ陰性で
管理センター経由で
動物病院に預けられ
ワクチンが打てるように
なるまでそこで大きくして
もらうはずでしたが

3匹の食欲がなくなってきて
再度パルボ検査をしたら陽性。
その連絡をもらったのは
24日だったのですが
そこからこういう結果に
なってしまいました。

1304282.jpg

1304283.jpg

1304284.jpg

1304285.jpg

3匹は最初は
碧衣ちゃんのお家にいたので
我が家にいたのは
たった4日ほど。
黒ちゃんは体が一番大きくて
びっくりするくらい
人懐っこい子でした。
黒点は一番体が小さかったけど
碧衣ちゃんの家で大きくなり
グリオを抜いてました。

5期生に続き
またも大きくしてあげることが
できませんでした。
グレ点の調子も
あまりよくないようですが
まだ頑張っていて
今はセンター職員さんの
お家にいます。
グリコとグリオがいるお家です。

パルボが発生した時に
病院で様子を見てもらって
ダメなようなら
こちらで引き取りますと言われたので
職員さんのお家にいるということは
グレ点の治療も
諦められたのかと・・・・。
でも職員さんも
獣医さんなので
その辺りのケアは
してくださると思います。

そして、グリオとグリコは
順調に回復し
すくすくと元気に
育っているそうです。
それだけが救いです。
まだ油断はできないと思うけど
このまましっかりした
体になってくれれば
助かる可能性も大です。

同じ兄弟でも
病気が発症する時期も違えば
耐えられる子もいたり
耐えられないで
死んでしまう子もいるという
状況にまだ慣れることが
できません。

多分育て方が悪かった
ということはないにしても
どうしても大きく
育ててあげられなかったことを
悔やみ、自分を責めそうになります。

大きく可愛く育てて
優しい里親さんに
巡り会わせてあげたかったです。