2015年ももうすぐ終わりますね。

振り返ると
今年度は

13期生 グレダ、グレコ、黒太郎
14期生 ミケ子、チャイ
15期生 くろのすけ、きじのすけ
16期生 アガサ、アリス

合計9頭の保育でした。
全員無事に譲渡できて
まずは良かった。

死なせずに
良い家庭を見つけてあげることが
1番の目的ですからね。

そして先日
来年度の保育園のために
いらなくなったタオルや
フリースなどをいただけますかと
お願いしたところ

くろのすけ、きじのすけ
アガサ、アイリスのお家から
たくさんいただきました。

使い古しでよかったのですが
皆さま綺麗なタオルをくださいまして
大変恐縮です。

「りっぱなフリースだな。
わしが使いたいぞ」



みんな元気で過ごしているようですよ。

きじのすけ=ルゥちゃん





去勢手術も無事に終わったそうです。
しっかりと手術をしてくださり
ありがとうございます。

健康な身体にメスを入れるのは
可哀想とおっしゃる方もいますが

手術しないと、それが元の
病気にかかる確率もかなり高くなりますし
男の子の場合はマーキングもします。
女の子も発情時期に男の子を求めて
かえって可哀想な状態となります。

なので時期が来たら
必ず手術してくださいね。

アガサ=ターニャも相変わらず
やんちゃだそうですよ。





来月末に会いに行くからねー!!

アイリスも元気だそうですよ。
たくさんのタオルと
子猫ご飯もいただきました。

来春まで保育園は
休園となりますが

来年は一体どんな子たちが
やってくるのでしょうか。

大変なことも多いですが
今までとっても素敵な
里親さんに出会うことができて

その出会いの1つ1つが
私の財産でもあります。

来年もまた
素敵なご縁が結ばれますように。