1歳半なのに、すでに中年の貫録十分なティル王子。

DSC_1228.jpg

我が家の猫たちの中で、ティル王子がダントツで健康!
ワクチン以外で病院に行ったのは、仔猫の時に1回だけお腹がちょっと
ゆるくなった時だけ。

他の猫たちに比べたら抜きん出て健康体です。

DSC_1225.jpg

グリは相変わらずの鼻たれ。
とりあえず点鼻・点眼の薬はつけ続けることにして、
グリ自体が病院に行くのは、一応ストップ。

グリは人懐っこいので、病院の看護師の若い女性に
診察中ずっと大人しく抱っこされてます。

ちょっとジェラシー・・・・。

我が家の場合、生徒さんがたくさん来るので
人懐っこく、愛想がいい猫のほうが助かります。

が・・・・・飼い主的には
自分にだけ懐く猫っていうのも魅力的なのです。

「福」の場合。

家族に対して→心を許す
他の人間に対して→絶対出てこない(コチカメンバーには姿見せたけど)

「ティル」の場合。

家族に対して→愛想良くスリスリする。でも速攻で飽きる。
他の人間に対して→家族と同じ。一番最初の瞬間だけ身構えるけど、すぐにスリスリ。
         そしてすぐ飽きる。

「サンパリ」の場合。

家族に対して→パリはお父さん命。サンはなぜか弟好き。いまいち好みを疑うけど、基本的に人間好き。
他の人間に対して→人見知りしない。サンのほうが愛想良し。

「チョビ」の場合。

家族に対して→私と相思相愛。母親には一番最初に世話してもらったことを忘れてる。
       私とおばあちゃん以外にはとりあえず警戒する。
他の人間に対して→とりあえず逃げて遠くから様子を見る。慣れるまで2日くらいかかるタイプ。

「グリ」の場合。

家族に対して→絶対人見知りしない。すぐ膝の上に乗ってくる。
他の人間に対して→家族との差が全くなし。

どの猫も可愛いし、大好きだけど、私の中では福とチョビは特別。

もちろん福は我が家で保護した時は、警戒心むき出しで
怒ってばっかりだった分、家族にだけ慣れてくれるようになった時は
ものすごい嬉しかったです。

チョビも、全ての人に愛想を振りまかないところが素敵。
他の人がいる時は絶対に鳴かない甘えた鳴き声が、めちゃくちゃ可愛いのです。

ティルとチョビは私の生徒たちに大人気。
触ってーって自ら近づいてくるからねー。

そんなわけで、いろいろと役割分担されてる我が家の猫社会。
Secret

TrackBackURL
→http://hanafukutir.blog90.fc2.com/tb.php/164-aa237328