いよいよ明日は譲渡会。

果たして今日がグリオとグリコの最後の日となるのでしょうか・・・。

DSC_6728.jpg

DSC_6786.jpg

チョビもグリも(ついでにティルも)、いつも突然に
子猫たちがいなくなるから、戸惑うよね。

DSC_6802.jpg

DSC_6798.jpg

先日、センターに取材に来ていた記者さんに

「手放す時、辛くないですか?」

って聞かれました。

その時は

「寂しいし辛いけど、里子に出さないと新しい子を助けられないから」

っていう感じで答えました。

そりゃ、辛いですよ。
もちろん、自分で飼うために預かっているわけじゃないから
必ず里親さんを見つけて、捨てられた命のバトンをつなげたいっていう
気持ちでやってます。

それでもミルクの時から1ヶ月以上育てたのだから
情も移るし、家で飼ってあげたいって毎回思います。
でもそれじゃ殺処分から1頭でも多くの子を救うことができません。

グリオとグリコは重い病気から生還したので、
思い入れも深い子猫たちです。
明日でお別れになるかは分からないけど、
やっぱり良いご縁を願いたい。

グリオは走り回っていますが、
マイペースグリコは起きてきません。

DSC_6823.jpg

DSC_6825.jpg

「グリコちゃん、起きないの??」

DSC_6822.jpg



http://youtu.be/1qc1x9Uz1j8

あーぁ、寂しいな・・・。
Secret

TrackBackURL
→http://hanafukutir.blog90.fc2.com/tb.php/242-a84c31d6