昨日の我が家。
ミィちゃんをリビングに出して
みました。







グリは相変わらず
仲良くしたがるのですが
鼻水の音が怖いらしく
ミィちゃんは断固拒絶!

チョビはビビりなので
ミィちゃんに威嚇されて
あえなく撃沈。

ティルは意外と寛大で
傍観。

本当は土曜日まで
我が家に滞在予定
でしたが...。

いろいろとタイミングが重なり
今朝、前沢SAにて
青森の愛護団体さんのところまで
連れて行ってくださる方へ
ミィちゃんを引き渡しました。
朝5時半出発・・・。

「また移動ですか...?」



ミィちゃんは
車の中で一言も鳴かず
とても大人しくて良い子でした。

SAに車を止めて
少し待っている間
キャリーを少し開けて
触ってみると

不機嫌そう...



かと思いきや。
ウチにいた時とは打って変わって
甘えん坊モード。



シャーとも言わず
撫でて撫でてとスリスリ。

やっぱりウチはいろんな
猫の匂いがあって
落ち着かなかったんだろうなぁ。
しょうがないとは言え、
可哀想なことしてました。

やっと自分だけになれて
甘えたかったんでしょうね。
青森に行ったら、またたくさんの
猫たちのいる保護場所になって
落ち着かないかもしれないけど
ミィちゃんは可愛いから
きっとすぐ里親さんが
見つかるでしょう。

たった2日間しか
一緒にいなかったのに、
帰りの車の中では
淋しくなって
グスンと涙が出ました。

二年間飼っていた飼い主さんは
無事に福島の病院に
入院されて一安心。

でも、ミィちゃんを手放したことを
理解しているのかどうか...。
引き取った時には
もう意識が朦朧としている状態
だったようなので、
もしかしたら分かってないのかも
しれない。

回復した時に
ミィちゃんがいないのは
気の毒だとは思うけれど
やはりミィちゃんの幸せを考えたら
最後まで大事にしてくれる
里親さんを見つけることが
1番じゃないかなぁ。

ミィちゃん、元気でね!

Secret

TrackBackURL
→http://hanafukutir.blog90.fc2.com/tb.php/272-a4449b16