突然ですが、
25日からやってきました。

DSC_1811.jpg

シャム系の男の子です。
ちょっと片目にアレルギー症状が
でておりますが
すこぶる元気。

25日にあった譲渡会では
ご縁がなかったこの子。
私は全然別件で管理センターに
行ったのですが
ご縁があって年末年始の間
預かることに。

といっても一度預かったら
センターに戻せないので
(戻せないのは私の心情からであって
別に戻してもいいんです)
このまま里親さん探そうと
思って預かってきたのでした。

今までご縁がなかったのが
不思議なくらい
素敵な男の子です。

帰宅してすぐフェイスブックに
アップしたら
私の友人が実家で飼えるかも・・・と
名乗り出てくれました。

先住猫ちゃんのいるお家なので
30日からトライアルに行ってきます。
うまくいったらそのまま
正式譲渡となる予定。

うまくいくかどうかは
五分五分だとは思いますが
なんとなくそのお家に
縁があるような
気がするので
きっとうまくいくはず。


なぜ9.5期生にしたかというと。
単純に、子猫の時から
育ててないしなっていうことで。
この子は9月末にセンターに
入ったらしく
その時点で体重が700グラム
あったようなので
多分生後2ヶ月くらい
だったんじゃないかと思います。

なので推定生後5ヶ月。
去勢手術済み・マイクロチップ
挿入済み
ワクチン2回済み。
ここまではセンターや協力病院で
やってもらい
エイズ・白血病検査は
私が病院に連れて行って
してもらいました。
結果も陰性。

片目のアレルギー症状が
心配ですが抗生物質を
点眼してゆっくり様子
見るしかないかなー。

DSC_1746.jpg

センターではとっても大人しく
抱っこされ
車の中でもウンともスンとも言わず
家についてからも
オドオドしてゲージに
こもっていたのですが。

夜あたりから慣れてくると
グリ達に興味津々。
そして今はグリやチョビたちと
走り回って
元気に遊んでいます。

人間にもすごく慣れていて
抱っこも大好き。
首周りにまとわりつくのも大好き。

DSC_1802.jpg

クリスマスは我が家で過ごせたし
きっとお正月は新しい家族の元で
過ごせるんじゃないかなぁ。

ちなみに名前ですが。
去勢手術のためにしばらく滞在した
病院では

「ジュニア」

と呼ばれ、センターでは

「シャム男」

と呼ばれてました。

そして家のおばあちゃんは

「しろちゃん」

と呼んでます。

いっぱい名前があるねぇ。

当人が混乱しそうな気がするので
30日からトライアルに
行くことだし
今回は仮名も決めないで
おくことにします。
Secret

TrackBackURL
→http://hanafukutir.blog90.fc2.com/tb.php/315-da1048cb