2012年から子猫保育園を初めて
預かった頭数、27匹。
そのうち無事に里子に出せた
頭数、21匹。
(先日の寅次郎も短いですが
数にいれてます。
1日だけで亡くなってしまった子は
いれていません)

どの子に関しても
最近まで家にいたかのように
よく覚えています。

どの卒園生にも楽しかった思い出も
辛かった思い出もたくさんあるから。

今日はそのうちの
1期生のはっちゃんと2期生の
キジ子のお家と
5期生のミドルのお家に
会いに行ってきました。

はっちゃんとキジ子を一緒に
もらってくださった伊藤さんご夫婦は
とても素敵な優しい里親さんで
奥様がお手紙と写真を
送ってくださったり
年賀状で2匹の様子を
知らせてくださっていました。

去年の11月頃、その伊藤さんから
喪中ハガキが届き、
とても驚いたのですが
手紙をくださっていた奥様が
お亡くなりになって
しまったのでした。

そして、今日伊藤さんのお家に
お伺いして
お線香をあげさせていただきました。
ご主人も娘さんも、
あまりに急だったので
戸惑っているとのことでしたが
奥様のお話をする時のご主人がとても
悲しそうで寂しそうで・・・・。

でも、はっちゃんとキジ子は
とても元気で可愛くて
きっとご主人にとって
慰められる存在なんだろうなと
感じました。
そして、小学校2年生の
みゆちゃんという
可愛いお孫さんも近くに住んでいて、
はっちゃんたちのことも大好きで
しょっちゅうおじいさんのお家に
お泊りに来て、猫ちゃんたちと
遊んでくれるそうです。

みゆちゃんも、とても人懐っこくて
初めて会ったとは思えないほど
仲良くなれました。
奥様が亡くなったことは悲しいけれど、
はっちゃんとキジ子が家族の皆さんに
とても愛され、大事にされているのを
見て安心したし、嬉しくなりました。

はっちゃん時代。

DSC_5659.jpg


DSC_5803.jpg


現在はミルクちゃん。

DSC_1874.jpg

DSC_1893.jpg

DSC_1863.jpg

DSC_1870.jpg

キジ子時代。

DSC_7331.jpg

DSC_8526.jpg

DSC_8802.jpg

DSC_8798.jpg

現在はクルミちゃん。

DSC_1860.jpg

DSC_1880.jpg

DSC_1883.jpg

DSC_1891.jpg

DSC_1906.jpg

はっちゃんはちょっと人見知りして
最初は近づいて来ては
くれませんでしたが
100パーセント猫が好きな
オモチャを持参してけしかけたら、
ちゃんと遊んでくれました。
お客さんが来ると隠れるそうですが
覚えてはいないと思うけれど
やはり私からは猫の匂いがするのか、
結構慣れてくれていたように思います。

キジ子は子猫の時と変わらず
マイペースな感じ。
ドシッとした体型になっていましたが
なんだかおっとりと生活していました。

また会いに行きたいなー。
きっと会える気がする。

午後は松島に住んでいる
5期生ミドルのお家へ。

ミドル時代。

DSC_3234.jpg

DSC_3785.jpg

現在はアズキ君。

DSC_1916.jpg

DSC_1918.jpg

DSC_1923.jpg

アズキ君を貰ってくれた鈴木さんは
たくさん近況報告を送ってくれるので
大きくなったことは知っていたけれど
実物はやっぱり大きかった(笑)

めちゃくちゃ大事にされていて
しかもとーっても手のかからない
お利口さんらしい。
お母さんとお風呂まで
入ってるみたいだし。
その姿を見てみたいけど
さすがに・・・(笑)

鈴木さんご夫婦も
とっても気さくで
お家も落ち着くので
自分の家かと思うぐらい
寛いでしまうのでした。

アズキ君も
人見知りすることなく
パワフルに遊んでくれるので
こちらも大満足。
次回は我が家のグリを連れて
遊びに行く予定です。

松島は牡蠣で有名ですが
お土産までいただいてしまいました。

DSC_1929.jpg

ミドルの兄弟はみんな
死んでしまったので
写真を見るのが一番辛い
保育園生でしたが
唯一生き残ってくれたミドルが
アズキとなってとても
大事に愛されている
姿を見ることができるのが救いです。

子猫を育てて
里親を見つける活動は
お金もかかるし、精神的にも
しんどいことがたくさんあります。

それでも子猫たちが
幸せになって大きく育っている姿を
見ると、自分のやってることにも
意味があるんだなと実感できるので
また頑張ってみようかなという
気持ちになれます。

素敵な里親さんたちとの
ご縁を作ってくれている子猫たちに
感謝するべきなのかもしれません。

来週は4期生のみーちゃんが
遊びに来てくれます。

前回来てくれた時は
避妊手術前だったため
お色気フェロモンでいっぱいだった
みーちゃんに
我が家のおにーちゃんたちは
メロメロになっておりましたが
手術が終わったみーちゃんに
おにーちゃんたちは
どんな反応をするのか・・・・。

乞うご期待!!
Secret

TrackBackURL
→http://hanafukutir.blog90.fc2.com/tb.php/322-b348735f