今回も行く羽目になった
夜間救急動物病院。
先ほど帰ってきました・・・・。

なぜかというと
下痢だけだったら
朝まで待とうと思ったのですが
みーちゃんが吐きました。
子猫が下痢をして
吐くということは
非常にまずいということです。

なんでもないかもしれないけど
ものすごく緊急に
危険な状態かどうかの
判断が自分では
つけられないので
やっぱり安心のために
行ってきました。

今夜の担当の先生が
金曜日に行った病院の
先生だったので
話は早かったのですが・・・・。

念のためもう一度
パルボ検査と検便をしました。
パルボはまたしても陰性。
安心しました。
先生曰く、パルボ検査は
一度検査しても2度目で
出る場合もあるから
複数回やるに
こしたことはないそうです。

・・・・でも。
こちらとしては
1回で絶対確実な
検査結果がほしいんですけど。
ただじゃないんですから。
(すいません、疲れによる愚痴です)

検便の結果は・・・。
寄生虫の
死骸がたくさんあるとのこと。
ということはお腹の中に
いっぱーい寄生虫がいるってこと。
この間の検便では
見つからなかったのですが
今回は徹底的に検査してもらいました。

・・・でも。
こちらもやっぱり病院で
徹底的に検査してほしいんですけど。
この間いないって言ったじゃん。
(すみませんってあやまられたけどさ)

そんでもって
それに対処する薬を
2種類与えることになったのですが
その薬は猫が泡吹くほどまずい薬らしく。
自分であげるのは
まず無理でしょうということで
3日間通院することになりました。

2種類のうち
1種類は1日2回
あげなければならなくて
2回も通院するのは
まず無理なので
オブラートかカプセルにいれて
自力であげることになりました。
その激まずなもう1種類は
1日1回なので
病院で与えてもらいます。

はー・・・・。
今日いただいたレッスン代は
そのまま病院代に消えました。
こういうのが続くとやっぱり
保育園も考えないといけないなー。

とりあえず
10月はとても忙しいので
今の子たちを
9月末の譲渡会でなんとか
里子にだして
少しの間保育園はお休みしようと
思います。
基本的に「断る」ってことが
苦手な私ですが
これに関してだけは
きっぱりお断りしようと思います。

ハードな期間を
乗り越えたらまた再開します。

まず・・・明日の午前中も病院です。
結構泣きたいくらいの
出費なのですが
買おうと思ってた
ちょっと高いシャンプーとか
そろそろほしいなと
思っていた洋服とか
高い化粧品我慢すれば
なんとかなります。
それにもうちょっとセンターに
ご飯ちょうだい!と
強気な態度に出ようと思います(笑)

センターに来るような子たちだから
健康そのものっていう
状態は期待できないのは
分かってるんだけど。
でも預かった子たちが
みんな下痢するっていうのは厳しいな。
今思い返せば
キジオとキジコが
一番手がかからなかったような
気がする。

とにかく
犬猫を捨てる人が
少しでも減ってくれることを
祈るばかりです。

120908.jpg
Secret

TrackBackURL
→http://hanafukutir.blog90.fc2.com/tb.php/412-0b56e3a9