再開いたしました
子猫保育園。
今回は5頭兄弟を
私のところで2頭
碧衣ちゃんのところで
3頭と分けて育てることにしました。

多分生後3週間
いくかいかないかぐらい。
警察署経由で
センターに来たそうですが
箱に入って捨てられたようです。
結構しっかりしているのと
とても懐っこいので
飼い猫が産んだのかもねという話です。
(あくまでも推測ですが)

家に来た時は
なんだか元気いっぱいで
写真が上手くとれませんでしたが
碧衣ちゃんのお家にいったのは・・・。

一番ちびっ子で
ちょっと臆病ちゃん。

1304071.jpg

こちらは
家に着いてからも
しばらくキャリーの中で
爆睡してた大物。
体はまだ小さいけど
すごく面白い子らしい。

1304072.jpg

真っ黒の長毛。
体もしっかりしててよく歩きます。

1304073.jpg

そして我が家で
預かる子たち。

よく食べ
よく寝る優良児。

1304074.jpg

そしてちょっと
わかりにくいですが
右側の子は
左目が真っ赤で
腫れています。

1304075.jpg

最初はもっと腫れていて
お岩さん状態だったみたいですが
目薬をして
少しずつ良くなっているそうです。
これ以上良くなるかは
分からないですけど
目薬をつけて
気長に治療していきます。

片目にハンデはありますが
とっても懐っこくて
スリスリしてきて
とっても良い子です。

お腹いっぱいになったら
速攻でベットで寝ちゃったので
アップの写真とれず・・・。

1304076.jpg

グリは相変わらず
みんなのことを舐めて
お世話開始。

チョビは・・・
久々なのでちょっと動揺。

1304077.jpg

ティルは相変わらず
般若顔で威嚇。

でも興味あり。

1304078.jpg

1304079.jpg

「おじちゃん、しつこいでしゅ・・・」

1304079.jpg

13040710.jpg

でもやっぱり動揺。

13040711.jpg

13040712.jpg

今回の子たちは
大きい子だと400グラム近くあるし
小さい子ももうすぐ
300グラムになりそうなので
かなり育てやすそうです。

私も最後に育ててから
5ヶ月ブランクがあるし
碧衣ちゃんのお家も
それ以上間隔があいたので
育て方を思い出すには
ちょうどいいくらいの子たちです。

もうすぐ離乳しそうなので
そうなるとやっぱりお腹の調子が
悪くなったりするし
虫が出たりするので
育てるのが楽とは言えません。
去年も楽だと思っていた
子たちが死んでしまったりしたし
気が抜けないのは変わりません。

それでも捨てられた子たちが
新しい家族と
出会えるまで
頑張って育てなければです。

一番大事なのは
こういう子猫たちが
増えないことなんですよね・・・。
産ませて捨てるくらいなら
飼い猫をちゃんと
避妊・去勢してほしいと思うし
野良猫が可哀想だから
餌だけあげて
あとはほったらかしという
餌やりさんにも
避妊・去勢の重要性を
分かってほしいです。

哺乳ボランティアさんも
増えれば
処分される子猫たちも
減るので大歓迎ですが
一番は無益に殺される子猫たちを
産ませないことだとつくづく思います。

「よろちくね♪」

13040713.jpg
Secret

TrackBackURL
→http://hanafukutir.blog90.fc2.com/tb.php/431-d2fa9d0d