今日の午後から
突然グリコの元気がなくなりました。

夜間救急動物病院に
連れて行ったところ
熱が40.5℃。

念のために
パルボの検査をしてもらったところ
恐れていた結果がでました。
陽性です。

去年1年間
なんとかパルボ発症を
防いできたのですが
ここにきてとうとうです。

ショックすぎて
頭が真っ白になりました。
とりあえず
皮下補液と下痢止めの注射を
打ってもらいました。
病院に行く前に
一度吐いたけど
それ以降は吐いていません。

グリコがパルボ陽性ということは、他の兄弟もその可能性大です。
というか、ほぼ間違いないと思います。
グリオは食欲はあるけれど、下痢がひどくなってきたので
体重が増えません。

センターの職員さんに電話して
指示をもらいました。
明日の朝一で
センターに連れていくことになります。

脱水を防ぐために
まめに補液しなければならないし
処置もしてもらわなければなりません。
可哀想だけど
ど素人の私のところに
いるより安心です。
今元気な子は
引き続き預かってもらったほうが
ストレスがなくて
いいと思うと言われましたが
他のボランティアさんのところで
以前パルボが発症した時は
元気だった子たちも
順番に具合が悪くなって
死んでしまったことがありました。

なので本当に辛いですが
5頭全部預けてこようと思います。

パルボは本当に恐ろしい病気で
発症すると死ぬ確率がものすごく高い
感染病です。
だけど頑張って生き残る子も
いないことはないのでまだ諦めません。

センターからもらったミルクではなく
とっても栄養価も
値段も高いミルクをずっとあげていたし
免疫力を高めるご飯も
あげていたし
グリコに関しては
体力はついたと思うのです。

あとは祈るのみです。
とても元気で
人懐っこくて可愛い兄弟なので
こういう結果は
辛いのですが
彼らの持っている生命力に
かけようと思います。
Secret

TrackBackURL
→http://hanafukutir.blog90.fc2.com/tb.php/437-f44700ab