久しぶりの登場です。

ハナちゃん、8月27日に
満15歳を迎えました。

201409012.jpg

病院でも
コーギーで15歳は
長生きのほうですよと
言われました。

ただ、やはり夏の暑さが
堪えたのか
先週の木曜日から全くご飯を
食べなくなり
酷い下痢になりました。

病院に行って点滴をして
お薬をもらって
ようやく今日から
ご飯を食べるようになりました。

ということを
実は私は知らなかったのです。

多分、父親が気を使って
私に言わなかったのだと思います。

仕事柄、ずっとお世話することは
難しいのですが
やはり時間がある限り
ハナの側についていたいと思います。

今はちょうど子猫の預かりもないし。
子猫たちを育てて
里親さんを見つけることは
大変だけれどとても
やりがいがあることだし
できればたくさんの子猫たちを
助けてあげたいと思うのだけど。

子猫たちのことで時間を
とられると、ハナのお世話ができないし
もっとティル・チョビ・グリにも
寂しい思いをさせてしまう
気がするので
辛い選択だけれど
しばらく子猫保育園を
休園したいと思います。

ハナはもう自力で立つことも
難しい状態です。
病院の先生の話では
血液検査の結果だけだと
はっきりしたことは言えないけど
どうも内臓に腫瘍が
あるんじゃないかと
言うことでした。

レントゲンやエコーを撮れば
はっきりしたことが分かるのですが
それはかなりハナにとって
負担になるそうです。

もちろん手術は無理だし
私たちもできる限り
ハナにストレスのないような
生活をしてほしいと思っています。

でもハナは我が家にとって
初めて飼った動物なので
老犬の介護というものの
正しい姿が分からない・・・・。

これでいいのか
他にできることがあるのか
何が一番いいのか
悩みは多いのですが
病院の先生と相談しながら
お世話していきたいと思います。

子猫保育園の再開は
正直いつになるか分かりません。

休園するという決断を
出した今でも
チクっと心は痛むけど
優先するべきはハナのことだと
思うし、ハチタローの卒園以降
センターから預かりの電話がないのも
きっと神様がハナとの時間を大切に
しなさいと与えてくれた
時間なのかもと
思うようになりました。

そんなわけで
しばらく子猫たちの
写真はありませんが
卒園生の皆様の大きくなった
近況報告は楽しみにしてますよ!
どうぞお写真送ってくださいね!

201409011.jpg

201409013.jpg

Secret

TrackBackURL
→http://hanafukutir.blog90.fc2.com/tb.php/448-816c26b8