最後の食事となるかどうか・・・。

20161022.jpg

残って帰ってきてもいいよねと
思いつつも
多分お別れになるだろうなって
分かってる自分。

反対にこれから起こることなんて
全く知る由もないおくら&おかき。

201610221.jpg

201610222.jpg

201610223.jpg

201610224.jpg

201610225.jpg

201610226.jpg

早く準備しなきゃいけないのに
行きたくないもんだから
ノロノロと動きつつ
やっぱり遊んじゃう。

https://www.youtube.com/watch?v=FTo_F4CcAUw

https://www.youtube.com/watch?v=OO8a_eUcWTM

今回は出発前から
泣けてきてしまいました。

とにかく出発。

2016102212.jpg

2016102213.jpg


201610229.jpg

2016102210.jpg

着いてからも比較的落ち着いてました。

譲渡会は10時からだったのですが
始まってから10分ちょっとぐらい
経った頃

おくら&おかきのゲージめがけて
一直線にきたご家族がいました。

「いたいた、この子だ!」

と言われたので
多分センターのホームページを見て
気にかけてくれていたんだろうなと思いつつ
お話していたら

以前(といってもそんなに前ではなく)
センターから茶トラの子猫を譲渡された
そうなんですが、生後3ヶ月くらいで
急死してしまったそうです。

それは飼い方に問題があったとか
そういうわけではなく
多分その猫ちゃんの免疫力とか
潜伏していた何か病気が
発症してしまった問題だったらしいのですが

やはりその子のことがあって
茶トラの子を考えていたみたいです。
ぜひ一緒にとおかきのことも
おススメしていたら
比較的早くに
2頭一緒がいいね!と決めてくださり
開始30分で決まったのでした。
本日の譲渡会の1番乗り(笑)

2016102211.jpg

子猫を育てた経験もあるし
お子さん3人もすごく
愛情を持って猫に接してくれるのが
嬉しかったし
お母さんも前の茶トラのことを
思い出して涙ぐまれていましたが
安心してお任せできる方に決まった上に
おくらとおかきを一緒に貰ってくれたので
私としては何も言うことないくらいに
ありがたい結果となりました。

なにより
おくらとおかきがこれからも
ずっと一緒に生活できるっていうのが
嬉しい。

私、このお母さんに
会ったことないと思うのですが
どこかでお会いしたような感じが
したんですよね・・・。なんでだろう?

おかきとおくらも
遊び相手がいっぱいできて
きっと楽しいだろうし
2匹一緒だから寂しくないし
いいコンビで成長していくでしょうね。

いつものごとく
帰りの車では
涙を流しつつ

それでもあまり落ち込まずに
いれているのは

仕事終わりに
楽しい食事会があったから。

猫ボランティア仲間や
その関係者の方たちと
いろんな話ができて
楽しかったので
帰宅してからも
比較的落ち込まずにいられています。

というか
明日発表会だし
終わってない仕事もあるしで
落ち込んでる暇がないというのもあり。

でも明日の夜とか
多分突然悲しくなったりするんだろうなー。

おくらとおかきは
私や私の家族、友達を
たくさんの人をハッピーな気持ちに
してくれました。

ずっとずっと見ていたいくらい
本当に可愛くて面白い子たちでした。

今回は一時期
おくらのお腹の調子は悪くなったものの
大事にはいたらなくて
余裕があった、というのもあると思います。

保育園生は
毎回性格も違うし
トイレの覚えが良い子がお利口
覚えが悪い子がお利口じゃないなんて
そんな人間側の都合で
子猫の存在を決めたりすることは嫌ですが

育てる上で手間がかかる回と
そんなにでもない回とあるのは
しょうがなく

そういう意味では
今回の子はあまり手がかからない
子たちではありました。

ゲージから出しても
自分たちで寝床に戻っていたし
ある程度生活範囲が決まっていて
その中できちんとできる子たちでした。

例えば
この子たちと比べれば
前回の4頭たちは
ものすごーく手がかかった(笑)
でも手がかかった分
記憶にも残っているし
彼らを育てたことが
今後の保育に必ず役立つと思うことが
多々ありました。  

猫は人間の思うようには
なかなか生きてくれませんが
おくらとおかきがこれから
どんな名前になって
どんな成猫に成長していくのか
とっても楽しみです。

今回で今年の保育園は
終わりにしたいなぁと思っているのですが
どうなるでしょうね・・・。
どっちにしてもしばらくは
我が家のニャンズを労おうと
思っています。

皆様、応援ありがとうございました。

201610227.jpg

201610228.jpg
                       
Secret

TrackBackURL
→http://hanafukutir.blog90.fc2.com/tb.php/592-1b35c392