だーれだ。

201612312.jpg

20161231.jpg

先日、
いつもmakicello子猫保育園の
子猫たちのためにたくさんのご飯や
毛布やおもちゃなどを
支援してくださるフォーラムキャッツ代表の
鈴木玉能さんのお家の
クリスマスパーティーにお呼ばれしてきました。

保育園の卒園生は
管理センターから支給されるご飯もですが
玉能さんからいただいたご飯で育った子も
多いのですよ。
(卒園生のみなさん、心の中でお礼してね(笑))

お客様をお出迎えのハンナちゃん。

201612311.jpg

最近、実家に帰ると
ハナがいないことが寂しいなぁって
また感じるようになってきました。
犬もいいよねぇ。

パーティーのメインイベントは
自分できりたんぽを作ること。

師匠のお手本。

201612318.jpg

201612319.jpg

2016123110.jpg

私は食べるだけのほうが
好きだけどねーと思いながら
ヘラヘラと作成。

2016123111.jpg

その他にもたくさんのごちそうの
オンパレード。

201612313.jpg

201612314.jpg

201612315.jpg

201612316.jpg

201612317.jpg

DSC01077.jpg

これでも全部ではないくらい。
お客様たちとの会話も楽しく
素敵な時間を過ごすことができました。

最近保育園生の写真を
ちゃんと管理していなかったので
整理しようと始めたのですが

動画見たりしてると
懐かしくて全然進まず・・・。

特に初期の頃の写真は
自分のパニくりぶりがうかがえて
なんだか苦笑・・・。

そして残念ながら
亡くなってしまった子たちの
写真や動画を見ては
申し訳ない気持ちでいっぱいに。

パルボにかかったけれど
頑張って生還した6期生のグリコ。
命は助かったけれど
後遺症で体に麻痺が残ってしまったのでした。

幸いにも優しい里親さんに巡り合えて
幸せに暮らしていることと思いますが
麻痺しながらもひょこひょこと
一生懸命歩いたり遊んでる動画を見ていたら
なんだか胸を打たれました。

ここ数年は
ラッキーなことに
死にそうなほどな病気に
かかる子はいなくて
全頭無事に卒園させてあげられていますが

できるなら
この調子で来年も再来年も
1頭でも多く子猫たちが幸せな暮らしを
見つけられるお手伝いができたらなと
思っております。

ティルも
チョビも
グリも

保育園ができるのは
君たちのおかげです。

君たちとも
来年も再来年もずーっと先まで
一緒に生きて行きたいよ。

2016123112.jpg

2016123113.jpg

2016123114.jpg

それでは皆様良いお年を!
Secret

TrackBackURL
→http://hanafukutir.blog90.fc2.com/tb.php/604-b6820057