ケール&ケーナは
元気にしております。

昨日からミルクに加えてちょっとずつ
離乳食を始めました。

大きなキャリーの中だけで
過ごしているので
出かける時もそのまま連れて行けるし
あまり状況が分かってないみたいで
どこに行っても大人しくしててくれるので
助かります。
まぁ、今のうちだけだろうけど。

昨日は出張レッスンと
来月のチャリティーコンサートの
合わせがあって
長時間なので相手の了承を得て
子ニャンズも連れて行きました。

楽器弾いてても
全然関係なく
静かに寝てる大物たち。





















行く先々で可愛がっていただきました。

来月のチャリティーコンサートも
まだチケット残っております。
少しでも多くの方に来ていただき
動物愛護の活動を知っていただきたいのと
寄付する団体に少しでも多くの
寄付金をお渡しできるよう
皆様のご協力をお願いいたします。

ケールとケーナも
もしかしたら会場にいるかも?!
(いや、いません(笑))
なんとなんと
こんなにちっこい子が...。









金曜日に依頼があったのですが
仕事で引き取りに行けず。
今日は土曜日ですが
譲渡会があったので始まる前に
引き取りに。

4頭兄弟だそうですが
小さいので2頭ずつ分けて
預かってもらっているそうです。

うちに来たのは
両方とも男の子。
来た時は290グラムと275グラム。

しかし、よく私に
育てられると判断したなー。
こんなに小さい子、多分2012年の
3期生の茶太郎が200グラム台だった
以来だよ...。

ということでミルクです。
おしっこもお尻トントンです。

仮名は
赤リボンが「ケーナ」
トリコロールリボンが「ケール」
にしました。

ケーナはママを探して
ニャーニャーよく鳴くので
楽器のケーナから。

ケールは大人しくておっとりしてて
草食系男子みたいなので
青汁で有名なケールから。

結構真逆なキャラの2頭です。

センターではケーナはあまり
ミルクを飲まないと言われ
念のため補液してもらいましたが
与えると飲みます。

ケールはよく飲みますと言われましたが
こちらもまぁまぁです。
一回の量が少ないので
回数多めに与えるしかないけど
平日の仕事中どうするかなぁ。

夜の体重は
ケーナもケールも295グラム。
ケーナは20グラムも増えた!

ということでしばらく
寝不足の日々が続きそうです...。
姫ちゃん、退院しました。









結構深い傷なんじゃないのー(>_<)
やっぱりお外は過酷なんですよ。
もう家出しないでよーーー。

家では落ち着いてるようですが
ものすごく甘えているようです。

甘えたかったんだったら
もっと早く帰ってくればいいのにさって
ツッコミたくはなりますが(笑)

戻って来てくれてほんとに良かった。
回復したら会いに行ってきます!
お家を脱走して3週間強。
ようやく昨晩姫ちゃんが戻ったそうです。

定期的に状況は聞いていたのですが
お家の周りからは動かず
毎晩出てきてご飯も食べるし
時々家の中にも入ったそうですが
捕獲にはいたらず。

捕獲器も買って
持久戦でしたが
捕獲器の中におもちゃをいれていたら
入ったそうです。

ほんとに良かった...。
やはり普段からお気に入りの
おもちゃとか毛布とか
作っておくべきですね。

少し怪我をしていて
縫わなきゃならないようなので
今日は入院して明日
退院だそうです。
血液検査の結果は異常なし。

少しの気の緩みで
猫ちゃんが脱走してしまう
危険性は必ずあるし
特に夏場は窓を開けっ放しに
する機会や時間が長いと思うので

より一層飼い主の皆様には
気をつけていただきたいと思います。
私も気をつけよう。

3週間以上
飼い主さんも心労で
疲れてしまったと思います。

でも諦めずに帰りを待ち
できることは何かといつも考えていたので
姫ちゃんも戻れたのだと思います。

落ち着いたら会いに行ってこようと思います。
心配してくださった皆様
ありがとうございました!
きんつば=こふくちゃんのお家から
近況報告がきましたよ。

いただいたメール(抜粋)です

「こふくちゃんは我が家に来て
2週間後に病院へ行き
2回目の注射とノミダニの駆虫薬を
首にたらしてもらって帰ってきました。

6月13日の体重は1.3キロで健康でした。
その1週間後からこっちゃんの
下腹部がたれてきて、最初はみんなで

こっちゃん食べすぎだよーと笑って
話をしていましたが
日に日にお腹がたれてくるこっちゃん。
実はオスだったのかな?と真剣に
疑うほどそれらしき部分がたれてきて
それともお腹に水が溜まっているのか
心配になって7月11日に病院へ
つれていきました。

お腹がたれてきて何か悪い病気なんでしょうかと
聞いたら先生がきっぱりと

「これは脂肪ですね!」と答えられ
「オスではないですよね?」と聞いたら
女の子ですよと答えられました。
体重が2.1キロになっていました。」

いやー、もしオスだったとしたら
私もびっくりですよ!!(笑)
女の子は男の子よりも
お腹がたれやすいって言いますからねー。

食事はドライフードだけにしたほうがいいと
アドバイスを受けたそうです。

「こっちゃんは娘たちを
ガブガブ噛みます。
手だけではなくお腹も顔も
全て噛みます。

娘たちが起きてくると
猛ダッシュで走ってきます。
幼稚園から帰ってくる時も
着替えをしている時も飛びついて
噛みます。

娘たちは毎日かなりの悲鳴をあげています。
テレビを見て座っている時も
昼寝をしている時も勢いをつけて
噛みます。

きっと遊びたいんだろうなぁ
猫の兄弟と遊んでいる感覚
なんだろうとなぁと思いつつ
激しく攻撃しかけてくるこっちゃんは
ちょっと困ったちゃんで見ていても
怖いと思うほどの時もしばしばあります。

それでも娘たちはこっちゃんを
嫌いにはならず噛まれても噛まれても
悲鳴をあげて逃げているのに
こっちゃんのことが大好きな娘たちです。

私が噛みつくこっちゃんを叱ると
「そんなに強くこっちゃんを叱らないで!」
と言われます。

そして寝ているこっちゃんはたまらなく
可愛いみたいです。
こっちゃんの兄弟どうしの遊びは
どんな感じなんだろうと
インスタグラムを拝見しました。
猫兄弟同士激しく遊んでいました」

そのインスタはこちら↓

https://www.instagram.com/p/BWdAlvDAic2/?taken-by=zazie65&hl=ja

https://www.instagram.com/zazie65/?hl=ja

きなこ&きくふくも
毎日激しい遊びしてますよ。

20170713.jpg

201707131.jpg

201707132.jpg

201707133.jpg

きんつば=こふくちゃんの
噛み癖・・・。

うちのボスも
子猫の時噛み癖ひどかったので
成長と共に
落ち着くとは思うんですけどね。

噛まれても噛まれても
こっちゃんが大好きなんて

なんで素晴らしい娘ちゃんたちなんだ・・・。

こっちゃんは幸せだねぇ。