上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もう長いこと保育園にいるような
気がしていたけど
まだ1ヶ月も経ってないんだね...。

先日病院での検便で
何も出なかったと書きましたが
あの後院長先生から
お電話があり

浮遊法という検便方法で
もう一回検査したところ
回虫が出たそうです。

多分コゼットが
腸重積になったこともあって
気になって検査してくれたのではと
思います。
ありがとうございます!
おかげてやっと軟便の
原因が分かった...。

ということで次の日センターで
駆虫薬飲ませてもらいました。





そして昨日の夜
うんちょに
長~い
白ーい
虫さんが混ざっておりました。

誰かの嘔吐の形跡もあって
その中にもびろーんと
混ざっておりましたよ。

最初に見た時は
なんじゃこれーっていう
衝撃でしたが

今は軟便の
原因と思われる回虫さんが
出て来てくれて感無量です(笑)
ピンセットでつまんで
マジマジと観察してしまいました。

生きてたら気持ち悪いけどね。

そして
先日卒園した
孔明と小麦のお家から
報告きましたよ。

孔明は

「シエル」

という名前になりました。
まだ先住猫の
栗モナちゃんには
受け入れてもらえてないようですが

ご家族には甘えて
そのハートを掴んだようです(笑)
ほんと
孔明は得な性格してるわー。



そして小麦は

「マーロウ」

となったそうです。
大人しかったのは
2日ぐらいで
今は毎日元気に走り回っているようです。



回虫見つかったので
孔明&小麦の飼い主さんにも
連絡して病院に
行ってもらったら
やはり2頭にも出たそうです。
回虫兄弟(笑)

胡麻のうんちょは
固くて良くなりましたが
コゼと琥珀がまだいまいち。

早くよくなれー
9月30日にあった譲渡会で
孔明と小麦が卒園しました。

なんと孔明のお家は12期生の
栗子ちゃん(現在名モナちゃん)
のお家!

しかも
栗モナママは
孔明を希望して来たわけではなく
その日の朝思い立って来たそう。

孔明に呼ばれてたのでしょうかー。



お家に行ってからも
すぐに慣れてご飯も
トイレもちゃんとして
お膝の上で甘えるという
孔明らしさ全開。

モナちゃんにはまだ
受け入れてもらえてないようですが
時間をかけてゆっくりですね。



小麦は一人っ子になりました。



おトイレとか大丈夫かなぁ。
少し軟便のままお渡ししてるので
若干不安ですが...。

琥珀と胡麻にも
興味を持っていただいた方も
いたのですが
譲渡には至らず。

今回の参加の中では
1番小さい感じで
やはり留守時間が短い方で
という条件があったからかなぁ。

10月は週末の譲渡会は
ないという
困った状態なので
地道に金曜譲渡会に
通おうと思います。





そして帰りは
コゼットも合流しましたよー!

お腹こんなんですけど。



でも見違えるほど元気です。
腸重積になる前より
断然元気。

1週間ゲージに閉じ込められ
暇で暴れてたらしく
家に帰って来てからも
琥珀と胡麻相手に
ハチャメチャしてます。
でも元気になってなにより。

でもやっぱりみんな軟便。
どうしても理由を突き止めたくて
違う病院も行ってみましたが

検便の結果は何も出ず。
むしろ虫がいてくれたほうが
原因が分かっていいのになぁ。

多分洋猫の血も入ってそうだし
洋猫はそういう症状が
出ることも多いそうで

成長と共に治ると思うけどなぁ
ってことで薬というより
乳酸菌のサプリ的なものを
処方してもらいました。

3頭で4200円。
先日の夜間救急といい
今回はお金かかるなぁ。


金曜譲渡会に参加してきました。

明日も譲渡会あるので
どうしようかなとは思いましたが
チャンスは多い方がいいので...。

何組かいらっしゃいましたが
今日は譲渡には至らず。
また明日再チャレンジです。









そしてコゼットにも会ってきました!
順調に回復していて
うんちょの状態もいいし
よく食べて体重も増えているそうです。

念のため明日の譲渡会には参加せず
でも明日引き取ってきます。

兄弟で入れ違いになっちゃうかなぁ。
手術のついでに
避妊手術もしてもらったそうです。
これは怪我の功名...なのかな。

そして
22期生のきなこときくふくの
里親さんから
たくさんの支援物資が届きました!







ダンボールいっぱいに
ロイカナやニュートロの
ご飯!!!

一個の値段を知っているだけに
これにどれだけのお金が
かかっているか...。

本当にありがたいです。
安いご飯もたくさんあるけど
免疫力の少ない子猫の時こそ

栄養価の高い
いいご飯を食べさせたいと思うので
どうしてもご飯代がかかってしまいます。

なのでとてもとても助かります。

一番町のお蕎麦屋さん
「やぶ信」が里親さんのやっている
お蕎麦屋さんです。

とっても明るい
親方と女将さんのいる
素敵なお蕎麦屋さんです。

いつかここで
卒園生の家族で
同窓会したいなぁっていうのが
小さな夢です。

女将さんは猫連れてきても
いいって(笑)
離れた兄弟たちが
会えたら楽しいだろうなー。

でも楽しいのは人間だけで
猫は楽しくないだろうなー(笑)

なのでそういうのが大丈夫な
猫さんは参加で
苦手な猫さんは飼い主さんだけの
参加ということで。

でも写真とか見せ合いっこしても
楽しいですよね!
コゼットですが
無事に手術は終わりました。

幸いにも腸は壊死しておらず
温存できたそうです。

手遅れだと壊死した腸を切り取った
つなぎ合わせたり
しなければならないみたいなので

手遅れにならなくて本当に良かった。
元気にしているようですが
再発の可能性もなくはないようで
しばらくセンターで様子を
見た方がいいということで

保育園には帰らず
病院から直接
センターに戻りました。

もう少し回復したら
また保育園に戻ってきてくれると
思います。
譲渡はもう少し後だね。

さて
メンズ4兄弟は
毎日元気にしています。













琥珀は相変わらず軟便で
足にうんちょつけたりするし

小麦も胡麻も少し軟便だし

孔明も吐いたり体重減ったり
好き嫌い多くて

結構めげそうになったし
コゼットのこともあって
かなり疲労してたのですが

センターも病院も
体重が減ってなくて元気なら
様子見ていいと言うし

もう琥珀の軟便も
琥珀の個性と思うしかないかなと...。

あまりに神経質になると
こっちが倒れちゃう...。

とりあえずみんなよく食べるし
よく動くし、元気いっぱいなので

金曜日、土曜日と
譲渡会には参加します。
早く新しいお家を見つけて
ゆっくり治してくしかないね。
昨日の夜
コゼットの元気がなくなり
嘔吐が始まったので
久しぶりに夜間救急に行ってきました。



熱は39.2度。
高すぎではないけれど
低くもない。

吐き気どめ入りの点滴をしてもらい
もし明日の朝も何も食べなかったり
嘔吐が続いたら
病院へ行ってくださいと言われ帰宅。



今朝の嘔吐の跡もなく
お腹すいたーって感じで
よく食べました。



友人たちが遊びにきましたが
それなりに元気に遊んでいたし
嘔吐もなかったので
夕方2時間ほど外出。

帰宅したら
部屋中に嘔吐の跡。

まだ病院があいてる時間だったので
連れて行ったら腸重積という症状で
緊急手術が必要とのこと。

預かってから
毎朝吐いてる跡があったことは
報告したのですが

腸に何らかの問題は
あるのだろうけど
腸重積になったのは
昨日あたりからじゃないだろうかと。
(つまり毎朝吐いていたことは
腸重積につながるとは限らない)

とにかく
そのまま入院、手術となりました。

私にできることは
何もないので帰宅。

病院とセンターとボランティアの
関係性もなかなかに複雑で
どうしたらいいのか悩むことも
てんこ盛り。

これでよかったのかと
思うこともありますが

今はただコゼットの回復を
祈り家に戻ってこれることを
願うしかありません。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。